完熟マンゴーについて
この画面を閉じる
 
 みやざき完熟マンゴーとは?
 
宮崎で生産されるマンゴーは、アップルマンゴー(アーウィン種)と呼ばれ、ふっくらとした卵形で熟すとリンゴのように真っ赤に色づきます。この熟した果実をネットを使い自然に落果する待ち最良の瞬間に収穫した物が「完熟マンゴー」です。この方法で収穫されたマンゴーは、おいしさ・香りを十分に蓄えた果実で、甘み、芳香、食感いずれも満足頂ける逸品です。またマンゴーは、カロテンやビタミン、葉酸が多く、食物繊維も豊富な果物です。 ネットを使い収穫される完熟マンゴー
ネットを使い収穫される完熟マンゴー
※マンゴーは完熟で収穫したものですので、追熟は必要ありません。お届け後は、お召し上がりの前に冷蔵庫で適度に冷やしてお早めにお召し上がり下さい。
※マンゴーはウルシ科の植物です。体質によってはマンゴーの果汁等でかぶれる事も御座います。
 
 太陽のタマゴ
 
みやざき完熟マンゴーの中で、糖度15度以上、重さ350g(2L)以上、色づきやかたちの整ったものなど、宮崎県統一の基準をクリアした選りすぐりの完熟マンゴーのみを「太陽のタマゴ」と名付け、果実に上記のラベルをつけて出荷されます。「太陽のタマゴ」は、みやざき完熟マンゴーの最高峰の印です。
銘品九州:JA日向がお届けするマンゴーサイズ
左:4Lサイズ  右2Lサイズ
 
 マンゴーの食べ方(花咲カット)
 
マンゴーの種の位置 ●マンゴーの種の位置
マンゴーを横から見ると幅広の面(写真左)と、少し山になった幅の狭い面(写真右)があります。種は、写真の白い部分の様に平たい種が入っています。マンゴーを切り分ける際、写真右の黄色い2本の線の部分で切り分けるときれいに切り分けられます。

花咲カット その1 1,それではマンゴーの花咲カットの方法をご案内します。まず、マンゴーをよく洗い、上記の写真の黄色い線(目安)のどちらかにナイフをいれます。

花咲カット その2 2,種を避けて、一番上の写真の黄色い左右の2本の線(目安)の様にナイフを入れて、3つに切り分けます。

花咲カット その3 3,種の入っていない2つの部分に、ナイフでさいの目状に切り込みを入れます。皮まで切れ目を入れないように注意してください。

花咲カット その4 4,皮の部分を裏側から押しながら果肉の部分を反り返らせます。

花咲カット 出来上がり 5,写真などでもよく見かける、花が咲いたように見える最もポピュラーなカット方法、花咲カットの出来上がりです。美味しいみやざき完熟マンゴーをお召し上がり下さい。